スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | top↑
悪愛超訳 #17

■第17話■



ヨンギが部屋に戻るとインジョンが作ったカレーが用意されていた。
「ここは待ったり、出迎えたり、見送りも、去ることも出来る場所じゃない」
もしかしたら、とヨンギがバス停に行くとインジョンがバスを見送っていた。
「寒いのにどうしてここに居たの?」
「行かなくて良かった」
2人はアトリエに戻ってカレーを食べることにする。




「お前にしてあげられることはなんだろう?何がしたい?何が欲しい?」
「したいことは浮かばないし、欲しいのはあなたの心だ」
「俺の心は変わらない、俺の心を覚えておくことが出来る思い出を作りたい」
「なんだろう・・・」
「待ってる時間がもったいない、俺が考える」

最終バスに乗り遅れそうになって急いで走る2人。
「タクシーに乗って帰ればいいのに」
「2人で決めたことだから、バスに乗るの」
インジョンを見送ったヨンギはため息をつく 「今日も別れたな」

自宅に帰るとインジョンとヨンギの仲を許せないスランが泥酔していた。




スファンはシニョンに約束の報酬を渡すが、シニョンは破り捨て
カン・ヨンギを愛しているから惨めになっても終わりを見るという。
会長室に乗り込んだシニョンにヨンギは冷静に対応するが
シニョンはもうヨンギを愛してしまってどうする事も出来ないという。




「このごろ義父をよく思い出すんだ」
ヨンギやスランには罪の意識があり、自分にだけ大口を叩いたんだ、
スファンを見て自分を見ているようで嫌だったんだろうという。
「お前の父はお前の母を本当に愛したんだ、
 たぶん天国で2人手をとって一緒に居るよ」

ウンテクはインジョンにスファンの病状を伝えようとするが
スファンはまた苦しませることはするな、と止める。




病院で肯定的な検査結果を知らされた2人は楽器店に行く。
チェロの弦を握ってみろとヨンギは言うが、
手術が終わってからとインジョンは答える。
「そうだな、そうしよう。私だけの為に演奏してくれ」
「そうする、必ずそうする・・・」




ヨンギはインジョンをブティックへ連れて行く。
「この服は、誕生日に着て」
「この服は、憂鬱な日に着ればいい」
真っ白な演奏ドレスのインジョンにヨンギは目を奪われる
「この服はお前の願いが叶う日に着てくれ」

ヨンギはインジョンの為に手作りのネックレスを作っていた。
シーソー型のネックレス。
「このネックレスをかけながら、俺たちは別れるんだな」
インジョンはチェロを磨いている。
「私たちが別れる日、あなたのために演奏してあげられたらいいのに」




会社に押しかけてきたスランにインジョンは
春まで一緒に居てその後は別れる、気持ちは変わらないと告げる。
スランからそのことを聞いたシニョンはスファンに話してしまう。
「ヨンギは最後まで君を捨てないのに、どうして君はあきらめるんだ」
インジョンを訪れ、自分さえ居なくなれば問題はないはずだというが
問題はスランがヨンギの姉だという事実だとインジョンは言う。
インジョンは背を向けるがスファンはその場で倒れてしまう。




2人はそれぞれシニョンとスファンを病院へ運び、約束した場所に急ぐ。
ヨンギが用意した2人だけの為の四重奏公演。
自然と動くインジョンの指を見て、ヨンギはその手をやさしく包む。




ヨンギはネックレスをプレゼントし、インジョンはヨンギの言葉を思い出す。
「あなたが作ってくれたネックレスをかけて、
 大変な時が来ても、あなたと並んで座ってると思いながら
 揺れずに変わらずにあなただけ思いながら生きるよ」
「俺が作ったシーソーベンチに君をまた座らせたかったけど・・・
 これからは君が座ってると思いながら君を愛して生きるよ」




私たちは別れるんじゃなくて、また愛が始まるのかもしれません
また始める愛、その愛、変わりません
私たちの愛、世間が理解しなくても最後まで変わらないでしょう
私たちは別れても、永遠に愛しあいます




スランはスファンのもとへ駆けつけるが、
スファンはうわごとでインジョンに謝り続けている。
インジョンはヨンギにスランの病状を伝える。
「スファンにお前にだけは絶対に言わないでくれと頼まれたんだ」
「わたしはどうしたらいいの?」
心を痛めるインジョンにヨンギはスファンを説得してみるという。




スランはインジョンをたずねてきて
スファンが死んでいくのに、見ないふりをするのかという。
「お前の為に出来た自責の思いを、お前が溶いて送ってあげて!」
「これ以上、インジョンを苦しめるな!」
「イ・スファンをあんな風に行かせて、あんた達気が楽なの?」

インジョンはスファンのことを思うと気が重い。
死ぬ前にスファンに会って、悪縁を解こうをインジョンは言い、
2人は病院へ向かうが、ベットにはスファンの姿がなかった。




>> 戻る



悪い愛 | top↑
| ホーム |
CINDERELLA MAN
悲しみよりもっと悲しい話
日本公式HP
sadsad website


予告編


イ・スンチョル MV


キム・ボムス MV

「宿命」
since 20070126
CALENDER
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
SEARCH
MOBILE
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。