スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | top↑
悪愛超訳 #14

■第14話■



ドアの閉まる音に我に返ったヨンギはシニョンをその場に残しインジョンを追う。
「申し訳ありません会長様、勘が働きませんでした」
冷ややかな態度をとるインジョンにヨンギの心は落ち込み、感情が拗くれる。
「盗み見する野良猫みたいだな」
「盗み見るほど会長様の恋愛に関心なんてありません」
「君の関心なんかもう必要ない」




ヨンギはシニョンを会社に入れた理由を問われハン社長の頼みだと答えるが
死んだゾエンへの自責でシニョンに揺れているんだろう、とスファンは言い、
自分のインジョンへの自責感も理解できるだろう?という。
「理解できない、ナ・インジョンは俺が愛する女だ!」
「無理やりに掴んでいるインジョンを辛くさせるな」
「勝手に決め付けるな」
「私が愛した女だ、また愛することも出来る」




シニョンはスファンに確認する。
「二人をテストしたいんですか?奪いたいんですか?」
「お互いに愛し合っていたら奪うことは出来ないでしょう?」
「カン・ヨンギが揺れないのを望んでいる、その女が愛する男だから」




ヨンギはインジョンにシニョンとの仲を見せつけるようになる。
「私を餌に、嫉妬心をあおるつもりですか?」
「私に関心があるといっただろ?」

シニョンにヨンギのそばに居るのは
未練があるからじゃないのかと言われるインジョン。
「そうじゃないなら、私が会長を好きでもいいですよね?」
「それはあなたの気持ちしだいでしょう」
「じゃぁやきもち焼かないでください」




ヨンギの運転する車で建設現場の視察に向かう4人。
シニョンにゾエン母から電話が掛かってくる。
ぎこちないシニョンの態度にインジョンは、家族がいないはずなのにと口にし、
ヨンギもシニョンとスファンの態度に違和感を感じとる。

視察中、インジョンとシニョンは足元が悪い現場で転んでしまう。
「大丈夫か?」駆け寄ったヨンギはインジョンに声をかけるが
足を痛がるシニョンを抱きかかえて階段を下りていってしまう。




大韓建設が安定したら、自分はいなくなるから幸せになれと言うスファン。
発作を起こし倒れたスファンをインジョンは病院に運び、
医者に肺に異常はないが神経外科治療を受ける様に、といわれる。
病院に駆けつけたスファンの母は、インジョンを見かけ、
あの時スファンがインジョンを捨てたのは自分のせいだった、と泣いて謝る。
「母の為にあなたを捨てた罪、許してあげて」




ヨンギの元にゾエンの母から電話がかかってきた。
ゾエンの話をしてももう辛くなくなったというヨンギに
「早く忘れて良い人と出会って」 という。
スファンが紹介してくれたゾエンにそっくりな女性を養女にすると言われ、
2人の策略に気づいたヨンギはスファンの居所を確かめる。




「そんなにナ・インジョンを愛してるんですか?」と問うシニョンに
自分は愛せないがインジョンはこれ以上辛い目にあって欲しくないと話すスファン。
「心配しないで、会長は私が愛しますから、本気で愛してはいけないんですか?」
シニョンがスファンに意味深な発言をしているところにヨンギが現れる。
「愛することも社長に許しを得るんですか?」

「俺がインジョンを捨てればインジョンはお前に戻るのか?」
「俺がシニョンに揺れたらインジョンを捨てなくちゃな!?」
「テストしようとしてるんだろう?」
スファンにヨンギは挑戦的な態度で言い、去っていく。




ヨンギがシニョンを見て苦しみ、あの晩インジョンを訪ねてきたんだと聞き、
チャンスクはヨンギのインジョンへの愛が大きいんだと言うが、
自分を憎んで他の愛を探していくほうがいいとインジョンは答える。
「それでも私の心の愛する人はただひとりだ、いくら何と言ってもひとりだけだ.」




「あなたに会ってもその女を忘れなくて別れたんでしょ?」
ヨンギが関心を持ったのは外見だったと憤慨した振りをしながら
シニョンはそれでもヨンギが好きだ、理由が何でも構わないという。

インジョンを探してヨンギが屋上にやってくる。
スファンへの情がもどったか?というヨンギに怒るインジョン。
ヨンギに呼ばれたシニョンがやってきて、インジョンに、
自分がゾエンに似ていると分かってから態度が鋭敏だと言う。

「彼女がゾエンに似ていても、
 あなたがゾエンを忘れてなくても私は構わない!」




本気で好きになりはじめたというシニョンだが、ヨンギは相手にしない。
「うちでもう一杯飲みましょう?隣にインジョンさんが暮らしてます」
ヨンギはシニョンの部屋の前まで行くが、やはり帰ろうとしていたところに
インジョンが部屋から出てきた。見せ付けるようにヨンギに寄りかかるシニョン。
ヨンギはインジョンに背を向け、シニョンの部屋に入っていく。


>> 戻る

悪い愛 | top↑
| ホーム |
CINDERELLA MAN
悲しみよりもっと悲しい話
日本公式HP
sadsad website


予告編


イ・スンチョル MV


キム・ボムス MV

「宿命」
since 20070126
CALENDER
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
SEARCH
MOBILE
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。